白髪染めの時、ヘッドスパ効果はあった方がいい?

白髪を染めるときにカラートリートメントを使っていても、年齢とともに地肌は乾燥しやすくなります。

●関連記事→シャンプーの二度洗いも!髪の乾燥が加速する「NGヘアケア」4つ – BIGLOBEニュース

・カラートリートメントのヘッドスパ効果

カラートリートメントで白髪を染める時には、頭皮が乾燥していると、皮脂を過剰に分泌させ乾燥を防ごうとするので毛穴詰まりが起きやすくなります。

年齢とともに地肌は乾燥していきますから、頭皮環境が悪化したまま白髪を染めても、ツヤがなく全体的にパサつき髪がまとまらなくなるという問題が出てきます。

こういう時におすすめなのが、ヘッドスパ効果があるカラートリートメントです。

メーカーは限られますが、白髪染め、トリートメント、ヘッドスパの効果を兼ね備えているのであれこれと使い分ける手間も費用もかかりません。

・ヘッドスパによるメリット

ヘッドスパで地肌ケアをしていれば、毛穴詰まりも解消できます。

頭皮マッサージなどもプラスしていけば、スキンケア効果も高まり、頭皮環境も改善されるので、髪がツヤツヤになります。

刺激となるような成分は使用していないから、アレルギーを起こす事もほどんどありません。

仕組みはヘアマニキュアと同じように、髪をコーティングして色をつけるからダメージもありません。

・まとめ

頭皮環境が改善されると、髪も地肌も健康になります。

抜け毛や薄毛の予防にもつながりますし、髪がツヤツヤだと白髪があってもあまり目立たないなどメリットも増えます。

白髪を隠しながらツヤ髪も手に入れられるのは一石二鳥です。

Comments are closed.