白髪染めとしてカラートリートメントを使うなら美容液処方がいいの?

白髪染め効果が期待できる、カラートリートメントに配合されている成分はメーカーにより違います。

・カラートリートメントの成分

白髪染めに使うカラートリートメントは、メーカーにより配合している成分は違います。

基本的にトリートメントとして髪に栄養を与えダメージを修復する成分と、白髪をコーティングして目立たなくする染毛剤を使用します。

カラートリートメントはスキンケア発想により作られていますから、髪や地肌にダメージを与える事はありません。

★髪と頭皮を守るために⇒(URL:http://news.livedoor.com/article/detail/11101582/

仕上がりもきれいですが、選ぶなら髪やツヤツヤになる美容液処方がおすすめです。

・美容液処方が良い理由

美容液処方のカラートリートメントは、髪や地肌をいたわる美容成分が配合されています。

どの成分を使うかはメーカーにより違いますし、独自の美容成分を使用している物もあります。

センブリエキス、ダイズ種子エキス、アセチルヒアルロン酸Na、羅臼昆布エキス、など白髪を染めつつ美容成分で保護するから、仕上がりがツヤツヤになります。

シリコンなどを使わなくても、天然由来の美容成分が指通りをなめらかにしてくれるので、サラサラになるのもメリットです。

・まとめ

カラートリートメントにも種類はありますから、中には添加物を使用している物もあります。

選ぶならできるだけ植物由来成分で、無添加の物、美容液処方の物がおすすめです。

無添加の場合でも人により、植物由来の成分でもアレルゲンが入っている事がありますので、事前のパッチテストをしましょう。

Comments are closed.