白髪染めの際に知っておきたい、カラートリートメントのメリット

白髪を染める時にはカラートリートメントを使うと便利です。

・カラートリートメントとは?

カラートリートメントというのは、トリートメントとしての機能に白髪をコーティングして目立たなくする機能を兼ね備えた物です。

一般的な白髪染めは髪のキューティクルを開いて、髪の内部に色を浸透させます。

仕上がりもきれいで、色持ちも良いのですが、髪や頭皮へのダメージが大きくなります。

永久染毛剤ではありませんが、ヘアケアをしながら白髪を目立たなくする事ができます。

・カラートリートメントのメリット

カラートリートメントのメリットは、髪や地肌へのダメージがほとんどない事です。

白髪は市販カラー剤を使って染める事もできますが、化学的に合成した刺激臭のある成分を使っています。

アレルギーの原因になる事もありますし、髪や頭皮への負担も大きくなります。

カラートリートメントならシャンプー後にヘアケアをしながら白髪に色がつくので、トリートメントと白髪染めを一度でまかなえます。

▼Pickupリンク=>(URL:http://www.ku-cha-ne.com/

・まとめ

カラートリートメントは毎日使う事もできますし、白髪が気になり始めた時だけ使う事もできます。

毎日使う事で、生え際の白髪が目立たないというのもメリットです。

スキンケア発想で作られているから、ヘアケアも可能となり髪がツヤツヤになります。

効果はヘアマニキュアと同じですが、髪と頭皮にやさしいところはおすすめです。

放置時間を長くすると1回の使用でも、ほとんど白髪が目立たなくなる物もあります。